高機能受動部品とノイズ対策部品のご紹介 | Panasonic

ch.02 2021年08月20日
視聴回数
CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の普及や地球温暖化対策の取組強化によって、自動車の電子制御化が加速的に進み、自動車一台に多数のECUが搭載されるようになりました。
自動車の電動化において、電子制御を司るECUに安定した電源を供給することは、安全な走行を実現する上で非常に重要となります。一台の自動車に搭載される電子機器の増加に伴い、電子機器に用いられる電子部品の信頼性が、自動車全体の信頼性に及ぼす影響が大きくなっており、これらの過酷な環境下においても、使用に耐え得るものでなくてはなりません。
パナソニックでは、小型・長寿命・高温安定性など、自動車の安全・安心に貢献する高機能受動部品やノイズ対策部品を提供しております。

関連リンク