パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.07>「リスーピアCM大賞」 ~リスーピア 7周年記念 CMコンテスト~

動画レビュー

「リスーピアCM大賞」 ~リスーピア 7周年記念 CMコンテスト~ ch.07

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 1分04秒
見事リスーピアCM大賞を獲得した「いわき市立勿来第一中学校」の作品。(0分59秒)

review

リスーピア7周年記念CMコンテスト 表彰式より。

リスーピアとは、理科や数学の魅力を楽しみながら学ぶことができる体感型ミュージアムのこと。パナソニックセンター東京(東京・有明)内にある、この施設を題材に小中学生を対象にしたCMコンテストが実施されました。本動画は、その優勝校の作品です。リスーピア開館7周年を記念して実施された、今回のCMコンテスト。エントリー作品の中から、見事「リスーピアCM大賞」に選ばれたのは、いわき市立勿来第一中学校の作品でした。中学生のみなさんが、リスーピアについてどう感じて、どのように1分間のCMにまとめたのか。若々しい感性にあふれる作品をぜひご覧ください。

<注目シーン>

【見所は生徒のみなさんの熱演】

オープニングは、理科や数学が「難しい」「わからない」と悩んでいる様子の中学生たち。「そんなあなたにとっておきの場所があります」とのナレーションが入ると、リスーピアへ元気いっぱいに駆けていきます。そして、リスーピアの魅力を7つのキーワードに分類。出演者の女子生徒たちが、多彩なアトラクションを楽しむ様子がテンポよく紹介されるという構成です。元気いっぱいにリスーピアを楽しむ、生徒たちの姿がさわやかです。

review

「理科、数学がわからない」と悩む生徒たち。(0分04秒)

review

それならリスーピアへ、とみんなでダッシュ。(0分07秒)

review

キーワードのひとつ、「おもしろい!」で紹介されるのは、図形を組み合わせて、シルエットと同じカタチをつくる「ビッグタングラム」。(0分24秒)

review

キーワード「ためになる!」で紹介される素数ホッケーは、素数以外の数字を打ち返すエアホッケー(0分41秒)。

review

みんなで記念撮影。最高の想い出になりました。(0分43秒)

review

「みなさんもリスーピア7つの魅力にふれてみてはいかがですか?」「いってみたーい」と決めのポーズ。(0分59秒)

【キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)参加校から4校が参加】

キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)とは、パナソニックが小中学生を対象にビデオ制作を支援するグローバルな教育プログラムです。今回のCMコンテストの参加対象は、このKWNのビデオコンテストに過去に参加し受賞歴のある東日本の小中学校。福島県いわき市立勿来第一中学校 、川崎市立川中島中学校 、横浜翠稜中学校、森村学園初等部・中等部の4校がエントリーし、CMを制作しました。

review

CMの撮影シーン。緊張する瞬間です。

【お客さまの投票で大賞を決定】

審査は、パナソニックセンター東京、リスーピアへの来館者の皆さんの投票によるもの。リスーピア会場にモニターを設置し、来館されたお客様が視聴後、投票を行いました。2013年8月3日から9月1日までの投票期間中、約2000もの投票が集まったそうです。

review

パナソニックセンター東京1階ホールに設置された、モニターで審査を行う来館者の皆さん。