パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.07>インド映画産業の中心「ボリウッド」にショウルームオープン!

動画レビュー

インド映画産業の中心「ボリウッド」にショウルームオープン! ch.07

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 8分16秒

人口12億人以上という巨大なマーケットを背景に、急速な経済発展が進むインド。パナソニックは、このインドでのビジネスを加速するべく、「インド大増販プロジェクト」をスタート、2012年度には2000億円の販売達成を目標にしています。本動画には、2011年4月13日ムンバイに誕生したインド国内2番目となるショウルームのオープニングセレモニーの様子を中心に、VIERA新製品発表会、映像クリエーターを志す学生たちが競う3Dフィルムコンテストの表彰式など、インドにおけるパナソニックのさまざまな取り組みが収録されています。

実はインドは、映画制作本数、観客総数とも世界一の映画大国。中でもムンバイは制作会社や放送局が集まる一大拠点で、ムンバイの旧名である「ボンベイ」とアメリカ映画産業の中心「ハリウッド」を重ね合わせた「ボリウッド」という名で呼ばれるほどです。ショウルーム「Panasonic Experience Center」がオープンしたのも、そのボリウッドの中心部。3D関連機器をはじめとする映像・放送機器を展示するほか、オフィス向けや学校向けのシステム提案、空調設備や環境デバイスなど、ビジネス顧客を対象とした様々な製品やソリューションの最新情報を紹介しています。

ボリウッドに生まれたこのショウルームを拠点に、パナソニックがインドでどのようなビジネスを展開していくのか。パナソニックの「本気度」が伝わってくる映像です。

<注目シーン>

sec09_040_1.jpg

0分52秒

首都ニューデリーから車で約2時間の郊外に位置する、「パナソニック・テクノパーク」の予定地。30万平米もの広大な敷地には、エアコン、洗濯機、溶接機といった製品の生産拠点が建設され2012年より稼働予定です。

sec09_040_1.jpg

3分55秒

ムンバイに誕生したショウルーム「Panasonic Experience Center」内には152v型プラズマディスプレイを備えた3Dシアターや、ご覧のようなシューティングコーナーも完備。インドらしい雰囲気いっぱいのセットに驚きです。

sec09_040_1.jpg

4分06秒

こちらはショウルーム内にある、3D技術サポートデスクの様子。3D映像制作に関するさまざまなサポートに対応する予定です。今後、インドでも3D映画がどんどん生まれてくるのでしょうね。ぜひ観てみたいものです。

sec09_040_1.jpg

5分50秒

ショウルームのオープニングセレモニーのあと、会場をホテルに移して開催されたVIERAの新製品発表会の様子です。現地で流されるCMも紹介され、そのCMに出演しているインド映画で人気の俳優さんも壇上に登場しメディアの注目を集めていました。

sec09_040_1.jpg

7分15秒

こちらに映っているのは、3D映像コンテストで最優秀賞を受賞した「ゴリアタム」のメンバー達。インタビューでは、3D映像を実際に撮影してみた感想として、「2Dとは勝手が全く違いました。3Dは撮影している場所に私たちをトランスポートしてくれるので、オーディエンスに物語を伝える上で、新たな次元を使えるようになりますね」と語っています。3Dになることで得られる臨場感を、どう表現として活用していくのか。若いクリエーターたちの発想に期待したいですね。

<トピック>街角の小さな映画館にびっくり!

review

review

2分08秒

映画産業の中心であるムンバイが「ボリウッド」と呼ばれるほど、映画の人気が高いインド。動画の中には普通の大きな映画館も出てくるのですが、写真のシーンに映っているこれらも実は映画館なのです。こういったところで、おそらくは手頃な価格で気軽に映画を楽しむことができるのでしょうね。インドの映画産業の裾野の広さが感じられるシーンです。

<こちらもおすすめ>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:Experience Panasonic Vol.1 インドの概要とパナソニックの新興地域戦略

パナソニックは2010年12月、インドの首都ニューデリー近郊で体験型展示イベント「Experience Panasonic」を開催。新興地域を中心とした海外事業の拡大を加速させるパナソニックのインドでの活動を現地法人の取組みとともにご紹介します。発展する都市部と、昔ながらの暮らしが共存する現地の風景も興味深い動画です。

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:Experience Panasonic Vol.2 インドでも注目を集めるパナソニックのエコアイディア

ニューデリー近郊のグルガオンで開催された展示イベント「Experience Panasonic」。エレクトロニクスNo.1の環境革新企業を目指すパナソニックは、省エネに優れた様々な製品と将来の低炭素社会を実現するエナジーソリューションを紹介しました。インド国内でも環境関連製品を積極的に展開するパナソニックの姿を、同時期にムンバイで行われたエアコンの新製品発表会とあわせてご覧いただけます。

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:Experience Panasonic Vol.3 インドの人々を魅了する新しい3D映像の世界

インドで行われた展示イベント「Experience Panasonic」の開催初日、会場に設置されたFULL HD 3Dシアターでは、多くの報道陣が見守る中、世界最大152v型の3Dプラズマディスプレイがインドでも販売されることが発表され、話題を呼びました。VIERAの幅広いラインナップとともに、3Dの新しい映像世界の魅力を発信したパナソニック。来場者の反応とあわせてご覧ください。