パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.06>ミラノサローネ2014 - くらしと自然が融合する新しい住環境提案 [Panasonic]

動画レビュー

ミラノサローネ2014 - くらしと自然が融合する新しい住環境提案 [Panasonic] ch.06

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 5分56秒
自在に動く引戸が周囲の風景を変化させていく。(1分04秒)

「ミラノサローネ 2014」に出展したパナソニックの、インスタレーション展示の模様をご紹介した動画です。

世界最大級のデザイン見本市「ミラノサローネ 2014」。パナソニックは、SLIDING NATUREというコンセプトを掲げ、インテリア商材である「引戸」と「LED照明」を使ったインスタレーション展示(空間全体を作品と見なす表現手法)で、自然と住環境が融合した新たな空間価値の提案を行いました。動画では、展示の様子をご覧いただけるほか、パナソニックとのコラボレーションで今回の展示構成を手がけた、トラフ建築設計事務所の鈴野氏と禿(かむろ)氏へのインタビューも収録しています。


<注目シーン>

【ミラノ大学を舞台にインスタレーション展示を実施】 (0分14秒~)

2014年4月7日から13日まで開催された「ミラノサローネ 2014」。パナソニックは、昨年と同じくミラノ大学を舞台に、インスタレーション展示を実施しました。歴史的な建造物であるミラノ大学の校舎、その中庭で展開されたインスタレーション展示はいったいどのようなものだったのでしょうか。また、日本古来の建具である「引戸」と最新の技術が生かされた「LED電球」はどのように展示に取り入れられているのでしょうか。ぜひ動画でご覧ください。

review

赤いサインが印象的な、ミラノサローネ2014会場。(0分20秒)

review

ミラノサローネ開催に合わせて、街中のあちこちでも展示が行われるミラノ市内の様子。(0分32秒)

review

パナソニックのインスタレーション展示が行われたミラノ大学。(0分35秒)

review

今回の展示コンセプトはSLIDING NATURE 。(0分45秒)

review

ミラノ大学の中庭につくられたオブジェクト。周囲の景観との対比が印象的。(0分52秒)

review

オブジェクトの周囲には植物に見立てたLED電球が展示された。(1分00秒)

【引戸がつくり出す空間のダイナミックな変化】 (1分37秒~)

今回のインスタレーション展示の中心となるのが、動く引戸です。閉じている時には普通の家のような形をしていますが、その壁が動きだし、さまざまな形状に変化していきます。まるで生きているかのようなその動きが会場全体の風景を変化させる様子をご覧いただけます。

review

制作過程を振り返るトラフ建築設計事務所の鈴野氏(写真中央)と禿氏(写真左)、そしてパナソニックの高橋氏(写真右)。(1分58秒)

review

引戸の動きにより、オブジェクトの形状はもちろん、引戸が切り取る景観も変化する。(3分01秒)

【夜の展示を表情豊かに演出するLED照明】 (3分33秒~)

夕方からは引戸の動きに連動して、LED照明が明滅し、オブジェクトの床面に映像が投影されさまざまな表情の変化を生み出します。オブジェクトの周りには、植物に見立てて配置されたLEDクリア電球。そして、中庭を中心とする回廊の天井に取り付けられたシンクロ調光LED照明。いずれも調光ができるタイプで、電球色の暗い光から徐々に昼白色の明るい光へと、まるで呼吸をしているかのように変化します。引戸から始まった動きが、照明の明滅により空間全体へと広がっていく様子をご覧ください。

review

夜は全く別の表情を見せる今回のインスタレーション展示。(1分21秒)

review

幻想的な音楽に合わせ、照明の明滅が繰り返される。(3分47秒)

review

回廊の天井に取り付けられたシンクロ調光LED照明が、電球色の光を放っている様子。(3分48秒)

review

やがて、白く強い光へとゆっくり変化。その繰り返しは、空間全体にシンクロしていく。(3分53秒)

【会場では商品展示も実施】 (4分55秒~)

会場内では、パナソニックの照明やスイッチ(参考出品)の新商品が展示されました。会場入り口に設置された面発光の薄型LED照明「パネルミナ」(写真左)は、スタイリッシュなデザインで話題の新製品。参考出品された新開発のスイッチを、まるでスマートフォンの画面のように指先で操作すると、それにあわせて光の表情が変わる様子もご覧いただけます。

review

多くの来場者を迎えた会場入り口に設置された、面発光の薄型LED照明「パネルミナ」。(5分09秒)

review

タッチパネルに指をすべらせることで調光が可能な新開発のスイッチ(参考出費)。(5分21秒)

<こちらもおすすめ>

今回のインスタレーション展示の様子を、ノーカットでご覧いただけるほか、展示構成を手がけたトラフ建築設計事務所の鈴野氏と禿氏がコンセプトについて語った動画もご用意しています。

ミラノサローネ2014 - SLIDING NATURE ノーカット版【昼編】

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

ミラノサローネ2014 - SLIDING NATURE ノーカット版【夜編】

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

インタビュー:SLIDING NATURE コンセプトについて - Milano Salone 2014

review

↑画像をクリックすると動画を再生。