動画レビュー

エコプロダクツ2013 ch.06

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 3分27秒
2013年12月12日より3日間にわたり開催された「エコプロダクツ2013」のパナソニックブース。(0分26秒)

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」。パナソニックは「A Better Life, A Better World」をテーマに、「より良いくらし」の実現に向けて、環境配慮商品や環境技術の数々を提案しました。この動画では、屋根そのものが太陽光パネルで出来たカサート エコ・コルディスや、二酸化炭素をエネルギーに変えるシステム「人工光合成」など、現地で発信されたさまざまな商品や技術を紹介しています。パナソニックが提案する「より良いくらし」へのヒントがきっと見つかるはず。ぜひご覧ください。

<注目シーン>

【ゼロ・エネルギー・ハウスなどを紹介】 (0分41秒~)

パナソニックブースの中で最も目を引くのが、「カサート エコ・コルディス」。屋根全面に太陽光パネルを設置して電気を生み出します。また、家全体の断熱性を向上。さらに、夏涼しく冬は暖かい床下の空気を室内に導入するなど、太陽や自然の力を生かす技術や工夫が取り入れられています。部屋の中にはムダを見つけて自動制御するエコナビ搭載商品。それぞれの商品のエコな機能を紹介しています。また、コンパクトでありながら大容量の蓄電システムを紹介。もしもの時に備える、安全、安心なくらしを提案しています。

review

片流れ屋根を採用した「カサート エコ・コルディス」。 (0分45秒)

review

壁の断面から、厚い断熱材を確認することができる。 (1分04秒)

review

センサーが人やものの動き、日差しなどを検知するエコナビ搭載ルームエアコン。 (1分36秒)

review

ドアを閉めると光で収納量を検知するエコナビ搭載冷蔵庫。 (1分50秒)

review

産業・住宅用リチウムイオン蓄電システムの展示コーナー。 (2分07秒)

review

コンパクトかつ大容量な蓄電システムが、安全、安心なくらしをサポート。 (2分09秒)

【パナソニックの環境技術を紹介】 (2分24秒~)

CO2からエネルギーをつくりだす、「人工光合成」、工業技術を取り入れて野菜などの栽培コストを大幅削減する「植物工場システム」、さらにパナソニックが進める資源循環の取り組みを紹介しています。

review

CO2からエネルギーをつくる様子を紹介。(2分34秒)

review

パナソニックの工業技術を導入した植物工場システム。 (2分41秒)

review

廃家電のプラスチックをリサイクルするために、プラスチックの材質を見分けるシステムを紹介。 (2分56秒)

review

樹脂成形工程で出る廃プラスチックも再利用される。 (3分06秒)