パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.06>スーパーマーケット・トレードショー2013 食のライフラインをサポート

動画レビュー

スーパーマーケット・トレードショー2013 食のライフラインをサポート ch.06

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 3分37秒
幅広いソリューションを提案したパナソニックブース。 (0分17秒)

2013年2月13日から15日まで、東京ビッグサイトで開催された、スーパーマーケット・トレードショー。パナソニックは、「食のライフラインを全面サポート」をテーマに、地域の食生活を支えるスーパーマーケットへの幅広いソリューション提案を行いました。省エネはもちろん、災害時には地域の支えとなることができるスーパーマーケットの実現をサポートするために。パナソニックグループが、総力を挙げて提案したソリューションの数々をぜひご覧ください。

<注目シーン>

【50周年を迎えたスーパーショーケース事業】(0分41秒~)

review

パナソニックのスーパーショーケース事業は50周年。 (0分45秒)

review

オゾン層破壊係数ゼロのノンフロン冷凍機システム。 (1分43秒)

50周年を迎えたパナソニックのスーパーショーケース事業。このコーナーでは、最新のLED素子を採用した照明や、フロアへの冷気を抑え電気のムダを省くスーパーショウケースを提案。また、ショーケースを支えるオゾン層破壊係数ゼロのノンフロン冷凍機システムも展示されました。


【商品を自然に演出するLED照明】(1分54秒~)

review

多くの来場者が訪れた彩光色LED実演コーナー。 (2分03秒)

review

生鮮食料品も本来の色味で照らし出します。 (1分57秒)

すべての食品の本来の色を引き出す「彩光色LED」。店舗を模したコーナーでは実演デモが行われ、多くの来場者が足を止めました。


【省エネかつ災害にも備えたエネルギーマネジメント】(2分16秒~)

review

太陽光発電と蓄電池を組み合わせた創蓄連携システム。 (2分43秒)

review

停電時にはショウケースの照明を落とし、電力消費を抑制。 (2分38秒)

太陽光発電と蓄電池で、電力ピークを抑制する創蓄連携システム。まさかの停電時も、昼は太陽光発電、夜は蓄電池からの電力を供給。最低限の電力を確保し店舗を維持することで、地域の安心・安全をサポートします。


review

店舗内各機器の運転状態を一元管理。 (2分45秒)

review

ショーケースの庫内温度も常に監視し、他の機器と連携運転。 (2分48秒)

今まで個別制御されていたショーケース、冷凍機、空調設備、照明などを一元管理することで、店舗全体の節電を図ることができます。


review

遠隔運用サービス「ERMOS (エレモス)」。 (2分57秒)

review

店舗やビルのエネルギーを遠隔監視する様子のデモ。 (3分03秒)

全店舗のエネルギー使用量を24時間365日間監視して、その情報を「見える化」するとともに、ムダを見つけて「省エネ支援」も行う遠隔運用サービスを提案しました。