パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.06>CEATEC JAPAN 2011 Vol.1 その全貌が見えてきた、家から街へ拡がるパナソニックのスマートライフ

動画レビュー

CEATEC JAPAN 2011 Vol.1 その全貌が見えてきた、家から街へ拡がるパナソニックのスマートライフ ch.06

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 8分31秒

CEATEC JAPANといえば、最先端のIT・エレクトロニクス技術を各社が競い合う展示会です。そのCEATECで、パナソニックはここ数年ずっとエコをテーマにした展示コーナーを設け、環境問題に貢献する姿勢を明確にしてきました。他社からみれば「どうして?」という印象だったかもしれませんが、今年のCEATECでは、各社ともエコに相当力を入れてきました。時代の流れが大きく変化したといってもいいかもしれません。この動画では、エレクトロニクスが新たな時代に向けて貢献できることを模索し先鞭をつけてきた、パナソニックの今年のエコ関連展示の様子をご覧いただけます。

パナソニックが提案する「家まるごとスマートライフ」とは、太陽光発電や燃料電池などの創エネ機器、蓄電池などの蓄エネ機器、そして最新の省エネ家電製品と、これらをつないでエネルギーをマネジメントするSEG(スマートエナジーゲートウェイ)が、家の中、そしてクラウドともつながる事で生まれるエコでスマートなくらしのこと。普通に生活しているだけでエコに貢献できて、しかも快適。そんなライフスタイルを提案しています。

この「家まるごとスマートライフ」の考え方を家から街全体へと展開したのが、今年5月に発表した「Fujisawaサステイナブルスマートタウン」。2013年に街開きを迎えるこの街は、個別の住まいだけでなく、街全体でエコでスマートなライフスタイルを追求。CO2排出量70%削減と30%の節水などの目標を設定しながら、安心で安全な街づくりを目指しています。

そして、EV(電気自動車)システムソリューションの紹介。パナソニックが家電製品で培ってきた技術がEVの普及のためにさまざまな所で役立っていることがわかります。

パナソニックが提案するこれからの「スマートライフ」が一望できる動画です。

<注目シーン>

review

0分45秒

review

1分11秒

今年のCEATEC JAPANでキーノートスピーチを行ったパナソニックの大坪社長。20世紀、暮らしを劇的に便利で安全なものにしてきたエレクトロニクスは、「エコ」で、「スマート」な価値観が重要視されるこれからの時代にも貢献し、暮らしを大きく変えていくと述べています。

review

1分39秒

review

2分08秒

「家まるごとスマートライフ」コーナーでは、創・蓄・省エネ機器とそれらをつないで制御するSEGが紹介され、具体的にくらしをどう変えてくれるのかが解説されます。ラインナップが充実した蓄電池にもご注目ください。

review

4分20秒

review

4分57秒

「家まるごとスマートライフ」のアイディアを「街まるごと」へと拡げたのがFujisawaサステイナブル・スマートタウンです。世代を超えてエコで快適なくらしが持続する街として注目を集めるこのプロジェクトの内容も紹介されます。

review

6分20秒

review

6分41秒

そして、EVシステムソリューションの展示コーナー。EVの心臓であるバッテリーにはパソコンや電動アシスト自転車のバッテリー技術が活かされていたり、家庭用エアコンのヒートポンプ技術を応用して冷暖房を行うなど、興味深い技術解説が盛りだくさんです。

<こちらもおすすめ>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:CEATEC JAPAN 2011 Vol.2 「つながるTV」と3Dで楽しみが広がるスマートAVライフ

パナソニックブースにおけるもう一つの大きな柱が、デジタルAV。多彩なコンテンツが楽しめるクラウド型テレビ向けインターネットサービス「ビエラ・コネクト」やディーガの録画番組を離れた別の部屋から見られる「お部屋ジャンプリンク」など、くらしを快適に楽しくする「つながるTV」。そしてムービーやデジタルカメラも登場し、新たな拡がりを見せる3D。来年のロンドンオリンピックに関する3Dの話題も届けられました。テレビの可能性を拡げるパナソニックの「スマートAVライフ」を紹介した展示です。

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:ライブ中継アーカイブ「大坪社長 キーノートスピーチ」/ Panasonic LIVE@CEATEC

本動画でも登場した、パナソニック大坪社長のキーノートスピーチ。その内容はインターネットでライブ中継されました。こちらでは、「エレクトロニクスがもたらす、新たな『くらし革命』」と題されたスピーチの様子を全編ご覧いただけます。45分と少し長い動画ですが、今後のエレクトロニクス業界の行方を示したCEATEC基調講演となりました。ぜひご覧ください。

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:ライブ中継アーカイブ「ビエラコネクト」/ Panasonic LIVE@CEATEC

今年のCEATEC JAPANでは、新たな試みとしてパナソニックブースからのインターネットライブ中継が行われました。レポーターがブース内のコーナーを訪れ、担当者が技術や製品について詳しく解説する様子を発信。その模様(全4回)がアーカイブ化されています。レポーター役の芸人さんに負けず劣らず軽妙に分かりやすく説明するパナソニックの社員のしゃべりにも注目です。ぜひご覧ください。

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:Fujisawaサステイナブル・スマートタウン構想を発表

CEATEC JAPANで注目を集め、CEATEC AWARD 2011も受賞したFujisawaサステイナブル・スマートタウン構想は、パナソニックが提案する「街まるごとエナジーソリューション」を初めて大規模に具現化するプロジェクト。すべての住宅に「創エネ」「蓄エネ」「省エネ」機器の設置が検討されており、これらをSEG(スマートエナジーゲートウェイ)がつないで最適に制御することにより、エネルギーの効率的な利用が可能になります。本動画では、このFujisawaサステイナブル・スマートタウンについて詳しく紹介しています。