パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.06>IFA2011 パナソニックブースハイライト

動画レビュー

IFA2011 パナソニックブースハイライト ch.06

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 7分19秒

ドイツの首都、ベルリンで開催された、世界最大級のコンシューマーエレクトロニクスショーIFA 2011。創業100周年となる2018年にエレクトロニクス業界NO.1の「環境革新企業」を目指すパナソニックは、太陽光発電や蓄電池を組み合わせた独自のエナジーソリューションを発信。また、ネットにつながることでテレビの楽しさを拡げるスマートVIERA、多彩な3D製品などを紹介しました。今回は新しい試みとして、フェイスブックやツイッターと連携した会場からのネットライブ中継「Panasonic Live@IFA」が行われるなど、話題も多かったパナソニックブースの様子がご覧いただけます。

また、ロンドンオリンピックの3D放送化に向けたパートナーシップ契約調印など、多彩なニュースが飛び出したプレスカンファレンスの様子も収録されています。会期中28万人以上の来場者を集めたという2011年のIFA。その賑わいや熱気が伝わってくる動画です。

<注目シーン>

review

0分35秒

review

1分25秒

まずスポットが当たるのは、パナソニックのエナジーソリューションを紹介した展示ゾーン。立体造形物にいろんな映像を映し出す「プロジェクションマッピング」という、ユニークな映像手法を用いた環境プレゼンテーションステージの様子も収録されています。

review

3分26秒

review

3分52秒

空から多彩なコンテンツが舞い降りてくるような印象の「スマートVIERAモニュメント」。こちらでは、テレビがインターネットにつながることで生まれるさまざまな楽しみ方を紹介しています。最先端のテレビのトレンドに触れてみてください。

review

4分45秒

review

5分19秒

2012年に開催されるロンドンオリンピックでは、初めてオリンピックの3D放送が実現します。プレスカンファレンスでは、パナソニックがIOC(国際オリンピック委員会)およびOBS(オリンピック放送機構)との間で調印したパートナーシップ契約について発表があり、その様子が収録されています。

review

5分47秒

review

5分56秒

一体型二眼式2D/3D対応カメラレコーダーの新製品HDC-Z10000の参考出品など、多くの話題を集めた3D関連の展示ゾーン。ますます拡がりつつある3Dの世界を、ぜひのぞいてみてください。

review

6分23秒

review

6分29秒

パナソニックブースで実施された、オンライン企画「Panasonic Live@IFA」。テレビやデジタルカメラ、エコなど、パナソニック製品や技術についての質問をオンラインで募集し、パナソニックの専門家がそれに答えるというもので、その様子はネットで生中継されました。

<こちらもおすすめ>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:Fujisawaサスティナブル・スマートタウン構想を発表

IFAでも紹介されたFujisawaサスティナブル・スマートタウンは、パナソニックが提案する「街まるごとエナジーソリューション」を初めて大規模に具現化するプロジェクトです。すべての住宅に「創エネ」「蓄エネ」「省エネ」機器の設置が検討されており、これらをSEG(スマートエナジーゲートウェイ)がつないで最適に制御することにより、エネルギーの効率的な利用が可能になります。本動画では、Fujisawaサスティナブル・スマートタウンについて詳しく紹介しています。