パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.06>全米放送機器展 2011 NAB Show Vol.1  ~パナソニックブース概要~

動画レビュー

全米放送機器展 2011 NAB Show Vol.1  ~パナソニックブース概要~ ch.06

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 7分48秒

アメリカ・ラスベガスで毎年4月に開催される、世界最大級の放送機器展示会NAB Show。パナソニックでは2011年も、1500社にのぼる出展社の中でも有数の大規模な展示ブースで、数多くの来場者を迎えました。この動画では、連日活況を呈したパナソニックブースの様子がご覧いただけます。

見逃せないのが、今回のNABで発表された話題の新製品の数々。中でも、一体型二眼式3Dカメラレコーダーの新製品、AG-3DP1には大きな注目が集まりました。昨年世界で初めて発売された一体型二眼式3DカメラレコーダーAG-3DA1の次世代機となるこのカメラは、P2カード記録、AVC-Intraフォーマットを採用し、画質やレンズの明るさを大きく向上させました。3D映像の世界をさらに拡げると期待される機種が、このNABの場で発表されたのです。

パナソニックの出展テーマは"Xtraordinary performance for the real world (卓越したパフォーマンスを現実のものとして実現) "。パナソニックが、この分野のリーディングカンパニーとして、常に最先端の技術や製品を提供してきたという自信や熱い思いが感じられるフレーズです。このテーマのもと、4日間にわたり繰り広げられた、2011 NAB Show。放送関係者はもちろん、ハイスペックなAV機器に興味をお持ちの方にぜひみていただきたい動画です。

<注目シーン>

review

review

1分23秒

開幕前日には数多くのメディア関係者を集め、プレスカンファレンスが開催されました。パナソニックは放送関連機器の世界のリーディングカンパニーだけあって、メディアからの期待度も相当のよう。現地の熱気が映像から伝わってくるようです。

sec09_040_1.jpg

2分36秒

小型化・ローコスト化とともに、より高機能・高画質をとの声に応える形で登場した、AVCCAMメモリーカードカメラレコーダーの新製品AG-AC160とAG-AC130。とてもコンパクトでありながら業務用から映像制作、ニュース取材といったニーズに対応できる機種です (2011年秋発売予定) 。

review

review

3分20秒

「P2カード」という半導体メモリーを記録媒体とすることで、高い信頼性や制作費のコストダウンを実現したP2HDシリーズカメラレコーダーの新製品AG-HPX250。ショルダータイプの性能を、このサイズに凝縮した放送業務用ハンディカメラです (2011年秋発売予定) 。

review

review

4分34秒

そしてこちらが、一体型二眼式3DカメラレコーダーAG-3DP1。昨年話題をさらった、世界初の一体型二眼式3DカメラレコーダーAG-3DA1に迫る機動性を持ちながら、さらにハイクオリティの3D収録を可能にする高い性能を備えています。開発担当者の方の熱い思いもぜひご覧ください(2011年秋発売予定) 。

<こちらもおすすめ>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

2011 NAB Show において、パナソニックが発信した新製品や新技術などのニュースを凝縮した「コーポレートプレゼンテーション」。ブース内のシアターで上映され、連日多くの来場者を集めた、このプレゼンテーションの内容をそのままご覧いただけます。