パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.04>現地ビジネスに根ざしたパナソニックのCSR活動

動画レビュー

現地ビジネスに根ざしたパナソニックのCSR活動 ch.04

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 6分01秒
世界遺産であるハワイ島のキラウエア火山にて記念撮影。(5分05秒)

2014年1月にハワイで行われた、パナソニックの次世代支援活動プログラム、キッズスクール。 子どもたちは、環境授業で創エネ・省エネについて学んだ後、ハイブリッドカーの模型制作を通じて太陽光発電について学習。そして、世界遺産であるキラウエア火山を訪れ、世界遺産の大切さや環境を守ることの大切さを学ぶなどの活動を実施しました。これら、次代を担う子どもたちへの環境教育をはじめ、現地において信頼されるブランドになるためにCSR活動を行っている、パナソニックの姿をご覧いただけます。

<注目シーン>

【ハワイでのキッズスクール】 (0分08秒~)

パナソニックが世界各地で行っている次世代支援活動プログラム、キッズスクール。今回は、ハワイで行われた活動の模様をお届けします。まず、エコラーニングプログラムとして、座学で創エネ・省エネについて学んだあと、太陽光と乾電池で動くハイブリッドカーの模型づくりに挑戦。太陽光によってエネルギーをつくり、それが実際の模型を動かせる様子を見て太陽光発電について身をもって学びました。さらに、世界遺産であるキラウエア火山を訪れ、美しい自然を見学。世界遺産の大切さや、環境を守ることの大切さを学びました。

review

真剣なまなざしで環境授業に聞き入る子ども達。(0分16秒)

review

ハイブリッドカーの模型づくりを通じて、クリーンエネルギーについて学ぶ。(0分30秒)

review

活火山であるキラウエア。山頂からは水蒸気が立ちのぼる。(2分06秒)

review

現地で火山についてのレクチャーを受ける子供たち。(2分10秒)

【CSR活動を通じて、地元からの信頼を得る】 (3分21秒~)

キッズスクールのようなCSR活動は、「地元から信頼される企業になるためにはとても重要」と、現地でパナソニックの太陽光パネル据付を請け負うパートナー会社のワンさんは語ります。地元社会に受け入れられるとともに、パナソニックの活動に理解を示してくれる未来のファンづくりを少しずつ進めているパナソニック。その意義がよく伝わってきます。

review

CSR活動の大切さについて語る、地元パートナー会社のワンさん。(3分50秒)

review

ひとつひとつの地道なCSR活動が、将来のファンづくりにつながっていく。(4分49秒)

動画の終盤、キッズスクールの講師を務めたMegumiさんは子どもたちにこう語りかけます。「この先、とても過酷な環境変化と資源不足に私たちは直面してくでしょう。でも、私たちは、あなたたちが未来を変えられる可能性を秘めていると信じています」。この言葉こそ、キッズスクールの精神なのだと実感させられます。ぜひ動画でご覧になってください。