パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.04>地域にフィットした商品をつくる ブラジル・エコアイディア工場

動画レビュー

地域にフィットした商品をつくる ブラジル・エコアイディア工場 ch.04

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 4分36秒
メディア関係者向けの工場見学ツアー (3分2秒)

ブラジルで本格稼動を始めたパナソニックのエストレマ工場。0℃近くまで冷やすことが出来る缶飲料収納スペース付き冷蔵庫など、ブラジル特有のニーズに合わせた生活家電が製造されています。また、エコアイディア工場としても認定されており、生産プロセスにおいて環境負荷を限りなくゼロに近づける様々な取り組みも行われています。ブラジル市場における、パナソニックの成長戦略とは?ぜひご覧ください。

<注目シーン>

【南米初となる白物家電工場が稼働開始】(0分10秒~)

review

エストレマ工場外観 (0分16秒)

review

冷蔵庫製造ライン (1分0秒)

ブラジルのエストレマ工場は、パナソニックでは南米初となる白物家電の工場です。現在冷蔵庫が製造されており、2013年4月からは洗濯機の製造も始まります。


【環境負荷を限りなくゼロに近づけるエコアイディア工場】(0分18秒~)

review

エコアイディア工場について語る工場長 (0分30秒)

review

盛り込まれたエコアイディアの数々 (0分47秒)

エストレマ工場は、環境にやさしい製品をつくるだけでなく、環境負荷を限りなくゼロにすることを目指した環境配慮工場、「エコアイディア工場」でもあります。使う資源を最大限有効活用するとともに、節水、資源の再利用、そして自然環境にとって有害な物質を使わないなど、さまざまな環境問題に取り組んでいます。パナソニックでは、このようなエコアイディア工場の取り組みを日本をはじめ世界各地の生産拠点で展開しています。


【地域のニーズに密着したモノづくりとは】(1分8秒~)

review

地域ニーズに合わせた仕様を紹介 (2分33秒)

review

棚は2.5Lのペットボトルが入る設計 (2分25秒)

製造されている冷蔵庫は、インバーター技術とエコナビ機能により、極めて高い省エネ性能を誇ります。さらに、現地ニーズにあわせ、ビールなどの缶飲料を0℃近くまで冷やせるスペースや、2.5リットルサイズのペットボトルがおける棚、大きな野菜が入れられる引き出しなどが装備されています。地域に密着したモノづくりで、巨大市場に挑むパナソニックの姿をご覧ください。