パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.04>企業市民活動 in ベトナム

動画レビュー

企業市民活動 in ベトナム ch.04

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 2分 4秒

ベトナムのハノイ市にオープンした「リスーピア」。これは、理科・数学をテーマにした施設で、理科の面白さや驚き、数学の美しさや不思議を子どもたちに体験してもらい、夢と情熱を喚起しようという思いでつくられたものです。日本のパナソニックセンター東京に続いて、2番目のオープンとなりました。

動画では、子どもたちが楽しそうにクイズや実験にチャレンジしている姿が映し出されますが、ゲーム感覚で大人でも楽しめそうなさまざまなコーナーがある施設です。

パナソニックでは、企業市民活動に取り組んでいます。これは、パナソニックが「社会の公器」として社会へ貢献していくという創業以来の理念を受け継ぎ、持続可能な社会の実現に向けて、「環境」と「次世代育成支援」を重点分野としてグローバルに展開している活動で、ベトナムのリスーピアもその一環として運営されているものです。ほかにも、植樹やボランティア活動など、現地で行われている企業市民活動も紹介されています。

<注目シーン>

review

0分58秒

review

0分32秒

「体感型ミュージアム」とも呼ばれるリスーピア。楽しいコーナーがたくさんありそうですね。この体験をきっかけに、理科や数学に興味を持つ子どもが増えるといいですね。

review

1分03秒

review

1分07秒

隣接されているショウルームでは、環境問題やエナジーソリューションについて学ぶことができます。こちらでも楽しみながら知識を増やせそうです。

review

1分38秒

review

1分44秒

映像終盤では、パナソニックベトナムのグループ社員が地域の人たちとさまざまな活動を行い、社会貢献をしている様子が紹介されます。

<こちらもおすすめ>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:【環境取組】 エコラーニング

この動画で紹介されている「エコラーニング」とは、パナソニックの社員が先生となり、世界中の子供たちに環境教育を行うというプログラム。新たに開発された教材を中心にしながら、工場やショールーム見学と組み合わせたり地域の特徴などに合わせてアレンジするなど、楽しく学ぶ様々な工夫がされています。中国、インドネシアでの事例も収録されています。