パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.04>【環境のテクノロジー】(2)冷たさ・暖かさを保つ

動画レビュー

【環境のテクノロジー】(2)冷たさ・暖かさを保つ ch.04

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 1分57秒

雪深い山の中にある3つの小屋。それぞれにスノーマンが住んでいます。ところが日が昇って気温が上がってくると、二つのスノーマンは溶けてしまいました・・・そう。小屋の断熱性が異なっていたのです。

いちばん左は木でできた小屋、真ん中はウレタンフォームの断熱材を使った小屋、そして右側がパナソニックの真空断熱材「U-Vacua(ユーバキュア)」を使った小屋です。

溶け出してしまうスノーマンはちょっとかわいそうですが、U-Vacuaを使えば温度がキープできるということを説明するのには、とってもわかりやすい例えでしょう。

実はこの断熱材、冷蔵庫の省エネ性能を高めるために20年もかけて研究されていたもので、今では冷蔵庫はもちろん、ジャーポットやバスユニット、自動販売機に、建築材料にと幅広い製品に使われています。「U-Vacua」は、どうしてそんなに高い断熱性を持っているのでしょう?その答は、動画でご覧ください!

<注目シーン>

sec09_040_1.jpg

1分18秒

薄くても温度を長く保つ「U-Vacua」の仕組みと効果を、アニメーションで解説。中を約90%真空にしたうえに、中のガラス繊維を同じ向きに整列させることで、非常に高い断熱効果を実現していることが、わかりやすく説明されています。

sec09_040_1.jpg

1分56秒

「テクノロジーをエコへとつなぐ!」と言いながら、エコ・ポッター君が「Technology」から「eco」という文字を取り出すシーン。便利さや快適さをもたらしてくれる技術を、もっともっと「エコ」につなげたいというパナソニックの思いが込められています。

<こちらもおすすめ>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:【環境のテクノロジー】(5)ムダな熱を出さないLED電球

LED電球は白熱電球に比べて、消費電力も熱量も少ないことを、だれもが知っている有名な2つの「名画」が演じてくれます。しかもLED電球は長持ちなので、取り替えの回数も手間も1/40。ということは、捨てる回数も1/40になるのですね。

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:【環境のテクノロジー】(6)エアコンをムダなく動かす

ON(点ける)とOFF(消す)をだけだと、調節が効かず不便で、電力の使用量も増えるそうです。電気をムダ使いせず快適に使える「インバーター」という、この技術はエアコンだけでなく、たくさんの家電製品に、今も役立っているのです。