パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.03>9人制バレーボール女子日本一! - パナソニック ES ブルーベルズ 

動画レビュー

9人制バレーボール女子日本一! - パナソニック ES ブルーベルズ ch.03

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 3分38秒
2年連続4回目の優勝を果たしたパナソニックESブルーベルズ。(3分28秒)

9人制バレーボールをご存知でしょうか?オリンピックや国体では6人制バレーが採用されていますが、日本では最初に普及した9人制バレーが長く愛されてきました。また、数々の大会も開催されており、ママさんバレーも含めると競技人口が6人制よりも多いと言われています。

この動画は、実業団、クラブ、大学チームが参加する9人制の最高峰の大会である、第83回全日本9人制バレーボール総合女子選手権大会決勝のダイジェストです。
決勝に駒を進めたのは、昨年に引き続きパナソニックESブルーベルズ(大阪)と富士通テン(兵庫)。3セットのうち2セットを先取したチームが勝ちとなるルールですが、パナソニックが21対15と第1セットを取ったあとの2セット目は、デュースに次ぐデュースというもつれた展開に。まさに9人制バレーの魅力であるスピードと技がつまったゲームとなりました。
結果は、見事パナソニックの勝利。2年連続4回目の栄冠を手にしました。6人制とはまた違う9人制バレーの醍醐味を感じていただける動画です。ぜひご覧ください。


<注目シーン>

【ラリーの長さ、スピーディーなコンビプレーが魅力】

9人制バレーでは、コート内の選手が多いため、ラリーが長く続く傾向があります。また、ブロックをする選手の枚数やレシーブする人数も多く、簡単に得点を決めることが難しいため、頭脳や技術を駆使したコンビネーションプレイが必要とされます。この動画で、その魅力の一端にふれてみてください。

review

決勝は2年連続で、同対戦カードとなった。(0分16秒)

review

試合前、円陣を組むパナソニックESブルーベルズの選手たち。(0分29秒)

review

9人制ではブロックに入る選手が3~4人と多いため、隙を見つけるための技術が要求される。(2分1秒)

review

第2セットは互いに譲らずデュースが続く。選手が多いため、ラリーが長く続くところも魅力。(2分23秒)