パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.02>サスティナブル・スマートライフ発表会を開催 (Fujisawa SST)

動画レビュー

サスティナブル・スマートライフ発表会を開催 (Fujisawa SST) ch.02

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 4分58秒
Fujisawaサスティナブル・スマートタウンの街並みイメージ。(0分11秒)

「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(以下Fujisawa SST)」の建設が進む藤沢市で、2013年10月21日、「サスティナブル・スマートライフ発表会」が開催されました。Fujisawa SSTとは、パナソニックが中心となってパートナー企業、藤沢市とともに官民一体で取り組みを進めているプロジェクトです。今回の発表会では、新しいライフスタイルの一端を担う商業施設、健康・福祉・教育施設、 タウンサービスの詳しい内容と事業パートナーが紹介されました。2014年春の街びらき、秋のグランドオープンに向けて着々と進む、先進の街づくりをぜひご覧ください。

<注目シーン>

【着実に進むサスティナブル・スマートな街づくり】 (0分29秒~)

Fujisawa SSTが目指すのは、「100年後もサスティナブル・スマートなくらしが生まれ続ける持続可能な街」。この日、この街でサービスを展開する商業施設や健康・福祉・教育施設、タウンサービスの新たな事業パートナーが紹介されました。

review

創エネ・蓄エネ・省エネ技術を活かした街づくりへの期待について語る、鈴木恒夫藤沢市長。(1分01秒)

review

Fujisawa SSTで先進的なサービスを提供するパートナー企業の代表者。(1分18秒)

【「湘南スマートライフの発信拠点」をコンセプトにした商業施設】 (1分20秒~)

商業施設を担当するのは、大人に向けたライフスタイルを発信する「代官山T-SITE」を開発した株式会社ソウ・ツー。Fujisawa SSTでは、「湘南スマートライフの発信拠点」をコンセプトにした「湘南T-SITE」を企画しています。

review

「湘南T-SITE」の外観イメージ。(1分35秒)

review

「湘南T-SITE」では、本・雑誌・カフェを中心に、訪れる人に豊かなライフスタイルを提供。(1分50秒)

【健康・福祉・教育施設が一体となった施設でシームレスにサービスを提供】 (2分05秒~)

健康・福祉・教育施設として誕生するのが「WELL SITE」。特別養護老人ホームやサービス付高齢者向け住宅、各種クリニック、保育所、学習塾などが一体となった施設です。それぞれのサービスが分野をこえてシームレスに提供されることで、快適かつ安全・安心な街ができあがります。担当するのは、株式会社学研ココファンホールディングス、社会福祉法人長岡福祉協会、株式会社アインファーマシーズです。

review

「WELL SITE」の外観イメージ。(2分10秒)

review

医療・介護・看護・調剤といったサービスがシームレスに提供される。(2分14秒)

【セキュリティサービス、モビリティサービス】 (3分05秒~)

さらに、Fujisawa SSTで提供される5つのタウンサービスのうち、セキュリティサービスとタウンサービスが紹介されました。セキュリティサービスを担当するのは、綜合警備保障(ALSOK)。最新のシステムが取り入れられた「見えないゲート」により、住む人・働く人・訪れる人を守ります。また、モビリティサービスにおいては、EVカーや電動サイクルのシェア、レンタカーデリバリーなどを提供。株式会社サンオータスをパートナーとしてサービスを展開します。

review

見守りカメラをはじめ、最新の防犯ンシステムを導入。(3分21秒)

review

住民の快適なカーライフをサポート。(3分52秒)

エンディングでは、来春の街びらきに向けた建設工事が急ピッチで進む様子も紹介。「人のくらしを起点とした先進的な街づくり」が、また一歩完成に近づく姿をぜひご覧ください。