パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.02>大海原を走る太陽電池!パナソニックのエナジーソリューションを搭載したハイブリッド船が出航

動画レビュー

大海原を走る太陽電池!パナソニックのエナジーソリューションを搭載したハイブリッド船が出航 ch.02

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 3分41秒

商船三井と三菱重工業、パナソニックが共同開発した、自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船「EMERALD ACE(エメラルド エース)」がついに出航。この船には、パナソニックの太陽電池モジュール「HITダブル」と、「リチウムイオン電池システム」が搭載され、港内停泊時のCO2排出量削減に大きく貢献しています。この動画では、新しい世代の船のカタチを支えるパナソニックのエナジーソリューションをご紹介しています。
甲板にズラリと並ぶ太陽電池と、意外な役割も果たしている蓄電池のヒミツもぜひご覧ください。

<注目シーン>

【海上を走るHIT太陽電池モジュール】(1分50秒~)

review

review

「EMERALD ACE」には、パナソニックの太陽電池モジュール「HITダブル」が768枚搭載されています。太陽の光を受け、キラキラと輝きながら大海原を走る太陽電池は、ここでしか見ることの出来ない貴重な姿です。

【リチウムイオン電池システムのヒミツとは?】(2分10秒~)

review

review

今回使用しているリチウムイオン電池システムの総重量は、実に60t。電気を蓄える以外に、果たしてどのような役割を担っているのか。ぜひご覧ください。

【幅広い展開に期待がかかるリチウムイオン電池システム】(2分50秒~)

review

review

今回導入されたパナソニックのリチウムイオン電池システムは、小規模から大規模施設まで幅広い対応が可能となっています。そこに活かされているパナソニック独自の環境技術とは?今後の展開にかける想いと共に、担当者にインタビューしました。