パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.02>イタリア 大規模太陽光発電所【Panasonicの環境取組】

動画レビュー

イタリア 大規模太陽光発電所【Panasonicの環境取組】 ch.02

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 1分52秒

イタリア南東部に完成した世界最大規模の太陽電池発電所に、パナソニックのHIT(R)太陽電池が採用されています。この発電所では32,202枚ものHIT(R)太陽電池モジュールが設置され、約7.6MWの発電量を持っています。

HIT(R)太陽電池は、独自の技術で開発したハイブリッド構造のアモルファスシリコン層が発電ロスを抑えることにより、世界最高水準の発電効率を誇ります。住宅用として高い評価を受けてきましたが、その性能の高さが認められ、世界各地で大規模発電用として採用されています。イタリアの大地一面に設置された太陽光発電パネルは、まさに壮観そのもの。再生可能エネルギーの需要の高まりとともに、こんな光景が、これからは世界のあちこちに広がっていくのかもしれません。

<注目シーン>

review

(0分29秒)

review

(0分48秒)

HIT(R)太陽電池は、独自のハイブリッド構造で発電ロスを抑えることで高い発電効率を持つとともに、従来の太陽光パネルでは変換効率が落ちてしまうような高温時でも高い出力をキープすることができます。

review

(1分29秒)

review

(1分32秒)

こちらの発電所では、発電量をより高めるために、太陽光パネルが時間ごとに向きを変え、太陽の軌道を追いかけるように動く「トラッキングシステム」を採用。これにより、発電量を20~30%高めることができます。

review

(1分43秒)

review

(1分45秒)

動画の後半では、HIT(R)太陽電池の他国での設置事例も紹介されています。

左はアメリカ・カリフォルニア州にあるサーキット、インフィニオン・レースウェイでの設置の様子。右はイギリス・ロンドンで再開発中のブラックフライヤーズ駅の完成予想CGです。世界各地の大規模なプロジェクトでも、パナソニックのエナジーソリューションが活躍しています。