パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.01>照明と映像の融合で実現する従来にない空間演出 -Space Player新発売-

動画レビュー

照明と映像の融合で実現する従来にない空間演出 -Space Player新発売- ch.01

<レビュー>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 5分50秒
照明機能と映像投影機能を組み合わせることで、新たな空間演出を可能に。(2分45秒)

「プロジェクションライティング」という、新たな市場を切り拓く新製品の登場です。

パナソニックは、照明と映像の融合で従来にない空間演出を実現する「Space Player(スペース プレーヤー)」の発売を発表しました。新しいコンセプト「プロジェクションライティング」を実現するこの製品は、対象物を明るく照らしながらその周辺のスペースに映像や商品説明を投影するなど、従来にない多彩な演出を可能にします。スポットライト型のデザインで、配線ダクトに取り付けることで照射方向を自在に変えられるため、店舗や施設に手軽に導入することが可能。SDメモリーカードに収録した静止画/動画の再生や、パソコンやタブレットの画面をWi-Fiで投射するなど、さまざまな映像を再生できます。本動画では、2014年2月27日に開催された新製品発表会、およびそれに続いて開催された展示会「LED Next Stage 2014」の模様を通じて、「Space Player」の魅力をご紹介しています。

<注目シーン>

【Space Player (スペース プレーヤー)新製品発表会】 (0分15秒~)

多くのメディア関係者を集めた「Space Player」の発表会。パナソニック株式会社 エコソリューションズ社の北野副社長は、この製品がこれまでになかった「新たなソリューションを提供するもの」で、「新たな市場を創出する製品」だと語りました。それが、照明と映像の技術を融合した「プロジェクションライティング」というコンセプト。これまでになかった、新しい空間演出を可能にするデバイスの誕生です。

review

「プロジェクションライティング」を新しい市場として創出すると語る、パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 北野副社長。(0分43秒)

review

新製品発表会場には、数多くのメディア関係者が集まった。(0分31秒)

review

配線ダクト取付方式により、自由度の高い設置運用が可能。(1分37秒)

review

真下方向への照射も可能な可動構造。(1分22秒)

review

SDカードやWi-Fiからの静止画/動画のワイヤレス自動再生が可能。(1分24秒)

review

スポットライト型で、空間に馴染みやすいデザイン。(1分44秒)

【これまでにない新しい空間演出を実現】 (1分46秒~)

照明機能と映像投影機能を組み合わせた「Space Player」は、映像を用いて照明を行うという、新しいコンセプト「プロジェクションライティング」を実現します。動画では、その特徴とともに、レストラン、アパレルショップ、美術館での活用例をご紹介しています。

review

テーブルの上に、メニューなど細かな文字も表示できる。(2分18秒)

review

壁面に絵画や風景を投影して、レストラン空間に彩りを添える。(2分25秒)

review

「トルソー」に衣装を投影。背後にはその衣装に合うイメージの映像を投影することで、商品をより魅力的に見せる。(2分51秒)

review

美術館では展示に照明を当てるとともに、関連情報を文字や映像で映し出すことを提案。(3分08秒)

【LED Next Stageでも大きな反響】 (3分43秒~)

発表会の5日後、「Space Player」は東京ビッグサイトで開催されたLED Next Stage 2014に出展され、大きな話題を呼びました。本動画では、さまざまな業界の来場者のインタビューも収録しています。

review

パナソニックブース内のSpace Player展示コーナーは、連日多くの来場者で賑わった。(3分56秒)

review

「Space Player」を見た来場者のインタビューも必見。(4分23秒)

「プロジェクションライティング」というコンセプトで、新たな市場を切り拓いていこうとする「Space Player」。パナソニックが提案する新しい空間演出の世界を、ぜひ動画でご覧になってください。