パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>動画レビュー>ch.01>3D in アジア/エコ in アジア

動画レビュー

3D in アジア/エコ in アジア ch.01

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 2分56秒

review

↑画像をクリックすると動画を再生。 収録時間 3分

<レビュー>

この2つの動画は、経済成長が続くシンガポール、インドネシア、ベトナムが舞台。家電量販店やイベント会場、ユーザーの家庭などを訪れ、パナソニック製品がどのように人々に受け入れられているのかを伝えています。

「エコinアジア」は、省エネ家電がテーマ。家電店でのインタビューを見ていると、家電製品を選ぶ時の基準に「省エネ性能」を上げる人がいずれの国でも多いことがわかります。また、インドネシアとベトナムでは一般家庭を訪問してインタビューをしているのですが、普段目にすることのない場所だけに、興味深いものでした。

「3D in アジア」は、アジアの国々で3Dがどう捉えられているかがわかるレポートです。日本でも話題の3Dテレビは、アジア各国でも大人気のようで、現地のショッピングモールや、ショウルームなどの3Dコーナーの賑わいが伝わってきます。特に、インドネシアのジャカルタでは、クリスマスイベントに子どもたちの合唱隊を招き、その様子を3Dビデオカメラで撮影。その様子を見ることができるという、楽しそうなイベントの模様が収録されています。

2本とも、活気あふれる町の様子や人々の表情を見ることができるのですが、「アジア」とひとことで言っても、気候も違えば暮らし方もさまざまだなと、あらためて実感できる映像です。

<注目シーン>

review

review

1分52秒 エコ inアジア

こちらは、インドネシアの一般家庭のキッチンとリビング。普段見ることができない光景だけに興味深いですよね。冷蔵庫のほか、炊飯器も揃っています。

review

review

0分32秒 3D in アジア

インドネシアの首都、ジャカルタの家電量販店のクリスマスイベントでの1コマ。合唱隊を3D対応デジタルビデオカメラで撮影し、その様子をすぐに3D映像で見てもらおうという趣向ですね。お客様の反応はどうだったでしょうか?映像ではインタビューの様子もご覧いただけます。

<こちらもおすすめ>

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:企業市民活動 in ベトナム

2010年9月にオープンした「パナソニック リスーピア ベトナム」。ベトナムの子どもたちに理科と数学についての興味や関心を持ってもらい、好奇心を育むことを目的としています。楽しく学ぶ子どもたちの、目の輝きが印象的です。

review

↑画像をクリックすると動画を再生。

タイトル:Experience Panasonic Vol.1 ~インドの概要とパナソニックの新興地域戦略~

経済成長を続けるインド。そこでパナソニックは2010年12月、体験型展示イベント「Experience Panasonic」を開催。新興地域を中心とした海外事業の拡大を加速させるパナソニックのインドでの活動を、開催都市グルガオンや首都ニューデリーの様子、現地法人の取組みとともにご紹介しています。Vol.1~3の3つの動画でご覧ください。