【セミナー】 外乱振動の影響をうけない設備の診断とは?

ch.02 2021年11月29日
視聴回数
2021年10月 日刊工業新聞様主催のウェビナーでの講演を公開。

「高調波」のセンシングと「少ないデータで分析できるAI」で設備の状態を診断する、新しい技術について紹介いたします。

故障予知技術の導入検討時にありがちな、「周囲に外乱振動が多く、振動センサではうまくいかない」「設備側が、センサをつけられない」「分析用に故障時のデータを取る事はできない」といった問題をクリアした、大変導入しやすい技術です。


関連サービス紹介ページ
https://www3.panasonic.biz/ac/j/service_solution/ai-diagnosis/index.jsp

関連動画 AI設備診断サービス 「高調波」のセンシングで設備を診断
https://www.youtube.com/watch?v=E7M43qTgkTE

プレスリリース
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2021/02/jn210208-1/jn210208-1.html


講演情報: 日刊工業新聞社発行「新製品情報」10月号 特別ウェビナー モノづくりに効く! 最新AIソリューション
開催日: 2021年10月14日
講演者: パナソニック(株) インダストリー社 近藤一哉