ソウゾウするちから ~オープニングイベント~

ch.07 2021年10月26日
視聴回数
これまでにオリンピック・パラリンピックの公認プログラムとして実施してきた数多くのイベントを通じて、
参加者の若者たちは何を感じ、何をソウゾウ(想像・創造)したのか。

「復興」・「伝統文化」・「日本の美しさ」・「ダイバーシティ&インクルージョン」など、
様々なテーマを共に学び、そして、自分たちにできることを考えてきた若者たちがこれまでの活動や、今後の決意を発表しました。

イベントでは、アートやテクノロジーを通じて人々に元気・感動を与えているパノラマティクス主宰の齋藤精一さん、東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムのデザイナーの野老朝雄さんをゲストにお迎えし、次世代の指針になるような言葉をいただきました。


【日時】
2021年7月24日(土曜日)13:00~14:30


【登壇者】
パノラマティクス 主宰 齋藤 精一 氏

アーティスト 野老 朝雄 氏


ーーーーーーーーーーーーーー
『ソウゾウするちから』シリーズでは、社内外から様々な分野のゲストをお招きし、
参加者の皆様のソウゾウリョク(想像力・創造力)を掻き立てることを目的に、イベントを実施致します。

未来がこうあって欲しい。他者の気持ちになってみる。なりたい自分を考えてみる。
そんなことを想像する創造力は、世界を変える原動力となるはず。

私たちパナソニックは、理想のくらしと社会をつくるパッションを持つ企業として、
参加者の皆様と共に、世界をより良くするアイデアについて考えていきます。

私たちと一緒に、これからの生活を、そして世界を、ソウゾウしてみましょう。

関連リンク