車いすラグビー応援企画 | Panasonic

ch.07 2021年08月28日
視聴回数
ファンの想いを選手に、選手の迫力をファンに届ける応援企画をパラリンピックスポーツ「車いすラグビー大会」で実施。

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、コロナ禍においても、スポーツを盛り上げたいという思いから、新たな観戦体験の提案を2021年3月29日(月)の「車いすラグビーCHALLENGE GAME 2021」にて実施しました。無観客でも、ファンの想いを選手に届けたい、スポーツイベント選手の臨場感や迫力をファンに届けたい。そんな思いで、さまざまな部門から集まった有志メンバーで検討をしてきました。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大によるリモートワークの拡大や、デジタル技術の発展による5G技術や、XR技術など、新たな価値体験の提供が加速していくことで、日々の私たちの働き方や過ごし方は大きく変化しています。一方で、スポーツイベント実施においては、臨場感を持った体験をどのように提供していくかは未だに大きな課題となっています。
パナソニックの組織の枠組みを超えた社内のメンバーが集まり、常識を変え、感動をシェアする、新しいスポーツ体験へのチャレンジです。

#Panasonic
#FoeverFoward
#SharingthePassion
#車いすラグビー

関連リンク