【オンラインVIDEO】Social Innovator’s Session

ch.07 2021年07月09日
視聴回数
「難民」と呼ばれる人たちを身近な存在として捉え、彼らと共生する日本社会の未来を
自分事として描いてみよう

■内容
紛争、弾圧、治安悪化などから祖国を逃れ、未来を奪われた難民たちが日本にもいます。
しかし日本では、難民の不安定な法的地位や、著しく低い難民認定率などの問題があります。

■講師
渡辺早希(NPO法人WELgee リソース部門統括)

1997年生まれ。母語は津軽弁。宇都宮大学国際学部卒業。初海外で訪れたヨルダンで難民と出会う。
その後、韓国済州島でのイエメン人難民との関わりから、社会との「繋がり」や「居場所」を創出する
ことの大切さを実感し、2019年夏よりWELgeeサロン事業部にインターンとして参画。
2020年4月、リソース部門統括に就任。自らの境遇にかかわらず、
一人一人が可能性を発揮できる環境をつくるため、手を動かしながら考える日々。

関連リンク