高耐熱チップ抵抗器のご紹介 | Panasonic

ch.02 2021年04月09日
視聴回数
この動画では高耐熱チップ抵抗器の特長を詳しく解説しています。
近年、自動車分野や産業分野を中心に、デバイスに対する高耐熱や高信頼性の対応を強く求められるようになりました。
パナソニックは、これらの要求に対し、最高使用温度175℃、定格使用温度105℃の高耐熱性と、-55℃/+175℃熱衝撃試験1000サイクル保証を実現した高耐熱チップ抵抗器を商品化しました。