薄さと断熱性を両立した未来のガラス「Glavenir」

ch.06 2021年01月20日
視聴回数
パナソニック真空断熱ガラス「Glavenir」について、その構造と断熱性、従来の断熱ガラスから置き換えた場合の省エネ性、環境保全性についてご紹介します。

パナソニックではプラズマディスプレイパネルの開発・製造技術を応用し、2017年に真空断熱ガラス事業を開始。約6-8 mmの薄さで業界最高クラスの断熱性能を有する真空断熱ガラスを製造し、コンビニ・スーパー向け冷蔵用自動ドアなどに導入してきました。
その優れた断熱性により、省エネ・環境負荷の低減という意味でも大きな効果が期待されています。

関連リンク