クロスボーダー事業開発への挑戦~インドで誕生した Seekitの可能性~

ch.06 2021年01月20日
視聴回数
パナソニックのリバースイノベーションの取組みと、インドで誕生した忘れ物防止タグ「Seekit」について、社員の対談形式でご紹介します。

パナソニック「クロスボーダー準備室」は、変化の激しい成長市場で、現地ニーズにもとづき生まれた製品・サービスを日本や世界に普及させる”リバースイノベーション”による事業創出を通して、パナソニックのイノベーションを加速させる事を目的に活動しています。

Seekitは、大切なモノや家族が目の前から消えてしまう不安を解消する、Bluetooth™発信タグとスマホアプリです。インドの社会問題である子供の連れ去りを解決するために開発したSeekitを、日々のくらしや、オフィス・工場などビジネスの現場に役立てるため、協業を進めています。
パナソニックが取り組むリバースイノベーションについてご紹介した上で、現地で事業開発を担当した社員を交えて、モデルケースである Seekit で取り組んでいること、今後の展望をご紹介します。

プロダクトサイト
https://service.crossborder-biz.com/seekit

お問い合わせ・資料請求
contact@crossborder-biz.com

関連リンク