【モノづくり・生産プロセス技術】インダストリアルソリューションズ社 若手社員インタビューpart2(現在挑戦していること)

ch.03 2020年12月11日
視聴回数
パナソニック株式会社 インダストリアルソリューションズ社で活躍されている若手社員を7名ご紹介します。
4人目は、モノづくり・生産プロセス技術の技術者の高橋さん。現在は制御開発課で生産設備開発のお仕事をされています。
2つ目に、お仕事で現在挑戦されておられることについてお伺いさせていただきました。
(※所属先・名称は当時のものです)


■高橋 和磨さん インタビュー(さらに詳しく動画内でお話いただいております。)
私の部署では、自社の商品を量産するための生産設備開発を行っています。
私はICTインフラ市場向けに需要が高まっている、高信頼デバイスの材料・構造・工法を検討するための検証機の開発を担当しています。
自分の設計した制御回路で思い通りに設備を動かすことができたときの達成感は大きく、制御技術者の醍醐味を感じます。
今後は制御技術の深堀りと同時に、設備全体にまで視野を広げるべく、回路設計や機構メカニズム設計にも挑戦していきたいと考えています。
また、近年頻繁に発生する自然災害により、当社の持つ関連工場も被害を受けることがあります。
私たちの向上が1日遅れれば、お客様の工場の稼働も1日遅れることになる。
そのような事態が発生すると事業部の垣根を越えて、駆け付けて助け合う風土が当社にはあります。
こうした社会やお客様に対する強い責任感を持ち、全社で協力しながら働くことができる企業の姿勢にも魅力を感じています。

関連リンク