スイッチ・コンセント「SO-STYLE(ソー・スタイル)」

ch.01 2020年10月07日
視聴回数
パナソニックから、上質な空間に溶け込むこだわりのスイッチ「SO-STYLE(ソー・スタイル)」をご紹介します。

2020年1月、ラグジュアリーかつシンプルなデザイン志向の高まりを受けて、「SO-STYLE」は世に出ました。

特長① 空間に溶け込むよう素地までこだわったマット仕上げ。
スイッチだけでなく、コンセント本体までマットな素材を用いたのは業界初(※)です。

特長② くつろぎの空間を創出するようこだわった静音設計。
上質な空間設計にふさわしい静けさを創造します。

特長③ 細部の形状に徹底的にこだわったシンプルかつシャープなデザイン。
建築の構成要素である「水平・垂直」で表現し、コンセント挿入口もシンプルにしました。

発売当初はシティクラスのホテルや店舗を対象にベーシックな商品を展開してきましたが、最近は住宅向けの機能商品や中高級ホテル向けのご要望が増えてきました。

そこで、2020年11月、新たに144品番を追加。
高機能スイッチやお客さまの生活に沿う表示機能付のスイッチ、足元灯付のコンセントなど幅広く展開いたしました。

新ラインアップの揃った「SO-STYLE」が、空間づくりの可能性を拡げます。



※: JISC8303(配線用差込接続器)に準拠した壁埋込用コンセント。日本国内において。(2020年9月14日現在、当社調べ)

関連リンク