機器の寿命を確認【1分でスッキリ】|Panasonic

ch.01 2020年09月04日
視聴回数
ご自宅にある火災警報機や分電盤、電源タップ、インターホンなどを、最後に点検したのがいつだったか思い出せますか? これらは家族を守る、大切な家のインフラです。

ご存知でしょうか。設備がしっかり機能する期間は約10年です。時期が近づいたら、交換をご検討ください。

テーブルタップ:約3~5年
壁コンセント・スイッチ:約10年
住宅用火災警報器:約10年
住宅分電盤:約13年
マンションインターホン:約15年

外出しにくい「今」だからこそ、自分を守る設備機器を点検して、スッキリ!

関連リンク