火災、安全に避難【1分でスッキリ】|Panasonic

ch.01 2020年08月06日
視聴回数
住宅火災で亡くなられる方の約半数は、「逃げ遅れ」が原因です。
少しでも早く火事に気づけば、安全に避難する時間を確保できて、被害を抑えられる可能性が高まりますし、精神的にも冷静に対処できそうです。

そこで、パナソニックの「火災警報器」をキッチン・寝室・子供部屋や廊下など要所に設置しておけば、警報器が連動して鳴るので、火元以外の部屋にいても、いち早く火災の発生を知ることができます。
さらに、警報器のあかりが点灯して、夜間の避難をサポートします。
早期発見で、被害を抑えてスッキリ!

関連リンク