RiSuPia コンテンツ 「ハニカム構造」|Panasonic #StayHome #うちで過ごそう

ch.07 2020年04月24日
視聴回数
【概要】
皆さんは蜂の巣がどのような形をしているかご存知でしょうか?
写真で見てみると、実は蜂の巣というのは、正六角形の小さな部屋が隙間なく並ぶことで成立していることがわかります。
このように、正六角形、または正六角柱を隙間なく並べた構造のことを、「ハニカム構造」と言います。
ではなぜ、蜂の巣の一つ一つの部屋は、正三角形でも正方形でもなく、正六角形で出来ているのでしょうか?
この動画では、その理由を解説すると共に、「ハニカム構造」についても詳しく見ていきたいと思います。

【イントロ動画】
今回イントロ動画の制作にあたり、以下の皆様にご協力いただきました。
‣Rhizomatiks Architecture:https://rhizomatiks.com/
‣TYO:http://group.tyo.jp/
‣TYO Drive:https://group.tyo.jp/tyodrive/
‣EDP graphic works:http://www.edp.jp/
‣backslash:http://backslash.net/index.html

※リスーピア(Risupia)とは、東京・有明のパナソニックセンター東京にある理数ミュージアム。(2020年現在)

#StayHome #うちで過ごそう

関連リンク

クイックアンケート

この動画に好感が持てましたか?
  • 0%
  • 0%
  • 0%