オフィス向け設備連動制御システム(LPS)による快適パーソナル環境の実現 #Panasonic100th

ch.03 2018年11月02日
視聴回数
[セミナー:施設向けソリューション] 空間の形状・環境情報と、人の動き、好みを理解し、それぞれの人の好みにあった快適オフィス空間の提供と働き方改革を実現します。
LPSは、BIM活用により建物内のスキャナーの配置設計と3D地図の生成を行い、人やモノに付けたビーコンの発信する電波を複数スキャナーで検知する事で、その位置を計測し、3D地図上にマッピングされた、「ID+位置情報」を活用する事でよりスマートな省エネ、快適制御、ハンズフリーセキュリティーなどのヒト中心の設備制御の実現や、人や空間のデータの分析による、働き方改革を実現可能とし、付加価値の高い空間やサービスを継続的に提供する事で生涯顧客化を目指します。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 技術本部 イノベーションセンター 松尾 至生

2018年11月2日 東京国際フォーラム

関連リンク