世界で初めての航空旅客搭乗橋自動装着システムの実用化に AI技術で貢献するパナソニック

ch.02 2018年09月28日
視聴回数
インバウンドの需要が年々増加するなか、人材不足に悩む空港では
AIやIoTを活用した“空港のスマート化”が進んでいます。
新明和工業は、世界で初めて空港ビルと航空機を繋ぐ搭乗橋の自動装着システムの実用化を
徳島阿波おどり空港で果たしました。
この搭乗橋装着自動化の実現に大きな役割を果たしたのがパナソニックのAIです。
近い将来、成田国際空港やシンガポールの空港にも導入される
画期的な搭乗橋がどのようにして生まれたのか
開発者や関係者の声を交えてご紹介します。