国際物流総合展2018_映像クラウドサービス「Ciero」&作業ログ連携のご紹介

ch.02 2018年09月18日
視聴回数
映像監視クラウドサービス「Ciero」および物流作業ログ連携のご紹介動画です。
国際物流総合展2018にエイブリッジ様のブースに展示し、3PLおよび物流事業者様向けの新機能として披露させていただきました。
その際の商品説明動画となります。

WMS(物流管理システム)の作業実績データに含まれる「伝票番号」「作業指示No.」「作業者」などをキーに映像を検索、再生し、汚破損や誤作業がなかったか確認できます。

「Ciero」は、防犯カメラ映像をいつでもどこでも見られるクラウド録画サービスです。
Ciero対応カメラを利用することで、簡単に映像監視および録画を始めることができます。また、Ciero対応IoTゲートウェイを使用することで、既存の監視カメラをそのまま利用することが可能です。さらに、映像データはSSL暗号化通信でクラウドに保管されるため、外部からの覗き見を防ぎます。

現在、画像解析ソフトウェア デべロッパーである株式会社エイブリッジとの連携により、作業指示情報や荷物情報を読み込むことで、作業トレース情報を映像で確認可能な機能を開発中です。
VIOは本機能をもとにさまざまな解析ベンダーとの連携を深め、より多くの映像活用シーンを創出していきます。

関連リンク

クイックアンケート

登場した商品に興味が持てましたか?
  • 0%
  • 0%
  • 0%