テクニクス カセットテープのTVCM「ドミノゲーム」昭和53年(1978年)制作【パナソニック公式】

ch.01 2017年08月24日
視聴回数
<なつかしのテレビCM集>
数千本のカセットテープを倒れては立てなおし・・・昭和53年当時としては、人海戦術でカセットテープを一つ一つ立てて並べるしか術がなく、スタジオにスタッフが一週間ほど缶詰になりようやく完成、撮影することができました。
CMのラストは、倒れてきたカセットがそのままデッキに挿入されて終わりますが、一発で決める事は至難の業。テイクを重ねるも失敗が続き、倒れて台の上から落ちるカットとデッキに収まるカットは別撮り、二つのカットを編集で見事につなぎ、あたかも一連でデッキに収まったかのように見せたそうです。
フィルム撮影で、撮ったものをすぐに見て確認する方法がなかった当時、監督とカメラマンと操演による連係プレイで現実ではありえない映像が完成しました。

▼テクニクス 最新商品情報
http://jp.technics.com/

▼100周年スペシャルサイト「Creative!」
http://panasonic.jp/creative/

▼テレビと家電の歴史
http://panasonic.jp/viera/history/


パナソニックのテレビやエアコン、美容関係などの家電商品やプロモーションのご紹介をしています。まずはチャンネル登録をお願いします。

■YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/PanasonicJapan

■Facebookページ
https://www.facebook.com/panasonic.avmjapan

■Twitterページ
https://twitter.com/Panasonic_cp

■パナソニック Google+ページ
https://plus.google.com/u/0/101405183906472219902/posts

■商品サイト
http://panasonic.jp

■企業情報
http://www.panasonic.com/jp/corporate.html

■ソーシャルメディア利用規約
http://panasonic.jp/sns_guideline.html

クイックアンケート

登場した商品に興味が持てましたか?
  • 0%
  • 0%
  • 0%