ナショナル洗濯機うず潮TVCM「海からとび出し」昭和41年(1966年)制作【パナソニック公式】

ch.01 2017年08月24日
視聴回数
<なつかしのテレビCM集>
電化製品のネーミングに日本語を使うという発想のなかった昭和41年当時。
当社のステレオ「飛鳥」や「宴」に始まり、白黒テレビ「嵯峨」が大ヒット。電気メーカー各社は競って和名の商品を発売しました。
当社も、電気毛布「ゆめ」、赤外線こたつ「だんらん」、扇風機「松風」、クーラー「樹氷」など和名の商品を次々と発売。洗濯機「うず潮」もその一つでした。
CMではうず潮から洗濯機が出てくるというアイデアを実現するために本当の鳴門のうず潮から飛び出させる予定が、当時のフィルム用高速度カメラでは十分対応できなかったため上手くいかず、京都東映のプールで撮影されたそうです。
「水の中から電化製品が姿を現す」という意外性のある映像が話題となりました。

▼洗濯機 最新商品情報
http://panasonic.jp/wash/

▼100周年スペシャルサイト「Creative!」
http://panasonic.jp/creative/

▼テレビと家電の歴史
http://panasonic.jp/viera/history/

パナソニックのテレビやエアコン、美容関係などの家電商品やプロモーションのご紹介をしています。まずはチャンネル登録をお願いします。

■YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/PanasonicJapan

■Facebookページ
https://www.facebook.com/panasonic.avmjapan

■Twitterページ
https://twitter.com/Panasonic_cp

■パナソニック Google+ページ
https://plus.google.com/u/0/101405183906472219902/posts

■商品サイト
http://panasonic.jp

■企業情報
http://www.panasonic.com/jp/corporate.html

■ソーシャルメディア利用規約
http://panasonic.jp/sns_guideline.html

クイックアンケート

登場した商品に興味が持てましたか?
  • 0%
  • 0%
  • 0%