パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>ch.02 ソリューション - エコソリューション>双方向クラウド型農業管理システム「栽培ナビ」のご紹介

双方向クラウド型農業管理システム「栽培ナビ」のご紹介

ch.02 2017年07月14日
視聴回数
双方向クラウド型農業管理システム「栽培ナビ」は、日本GAP協会の推奨システムで、JGAP取得に便利なICTツールです。

農産物の品質維持や作業者の営農技術教育、圃場の拡大など管理コストが増加する中、圃場の状況や作業内容を見える化し、巡回や指示を減らし、経営者様の積極的な営業活動を可能にします。

さらに、栽培ノウハウを記録し見える化することで、”御社オリジナルの教科書”つくりを可能にします。
これにより、新人が熟練者の技術を容易に習得できるようになります。

このように、圃場やノウハウの見える化により、規模拡大や成長のチャンスをつかめるようになります。

関連リンク

クイックアンケート

登場した商品に興味が持てましたか?

  • 0%
  • 0%
  • 0%