パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>ch.02 ソリューション - エコソリューション>多様なエネルギーの活用に向けた水素ステーションが開業~Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン

多様なエネルギーの活用に向けた水素ステーションが開業~Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン

ch.02 2017年04月03日
視聴回数
Tsunashima SST協議会(代表幹事:パナソニック株式会社、野村不動産株式会社)は、横浜市港北区のパナソニック事業所跡地に開発するTsunashimaサスティナブル・スマートタウン(所在地:神奈川県横浜市港北区綱島東、以下Tsunashima SST)に、JXエネルギーグループが運営を行う「横浜綱島水素ステーション」を開業します。
「横浜綱島水素ステーション」では、燃料電池自動車への水素供給を通じて水素社会づくりに貢献するほか、併設するショールーム「スイソテラス」にて、水素の特性や活用の取り組みについて情報発信をしていきます。また、透明な水素ガス火炎を検出するため、紫外線判別技術を用いた水素炎検知器を設置するなど、水素を安全に供給する新たな技術も取り入れています。将来的には、純水素燃料電池を用いて水素から発電した電気を施設内に供給する取り組みも検討していきます。

関連リンク

クイックアンケート

この動画を見て理解できましたか?

  • 0%
  • 0%
  • 0%