パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>ch.07 ショウルーム・ミュージアム>「視覚障がい者向け美術鑑賞ガイド」実証実験

「視覚障がい者向け美術鑑賞ガイド」実証実験

ch.07 2017年02月16日
視聴回数
パナソニック株式会社は、2017年2月1日(水)および2月18日(土)にパナソニック 汐留ミュージアムにおいて、視覚障がいをお持ちの方にも美術鑑賞を楽しんでいただける鑑賞ガイドサービスの実証実験を実施。

鑑賞者が美術作品に近づくと、持っているスマートフォンが作品上部に設置されている高指向性ビーコンから信号を受信します。それを受けてスマートフォンの専用アプリが対象作品の鑑賞ガイドを再生し、骨伝導ヘッドホンを通じて音を届けます。耳をふさがない骨伝導ヘッドホンを使用することで、周囲の音も聞くことができ、鑑賞者は美術館の雰囲気を感じながら、安全に鑑賞を楽しむことができます。

音声ガイドコンテンツ制作協力:「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」「株式会社アートアンドパート」

関連リンク

クイックアンケート

登場した商品に興味が持てましたか?

  • 0%
  • 0%
  • 0%