パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>ch.04 CSR>パナソニック 映像制作支援プログラム キッド・ウィットネス・ニュース

パナソニック 映像制作支援プログラム キッド・ウィットネス・ニュース

ch.04 2016年12月06日
視聴回数
●「KWN」とは

KWNは1989年にパナソニックの米国現地法人が米国の公立小中学校を対象にビデオ撮影と編集機器を提供し、子どもの視点でニュースを制作するという教育プログラムとしてスタート。その後グローバルに展開し、現在では世界の18の国と地域から参加しています。
KWN活動の狙いは、ビデオ制作を通じて子ども達の創造性を育てると同時に、地域社会や世界の環境問題などを取り上げる中で、子ども達の社会意識を高める、作品制作過程を通じたチームワークが育まれるといった教育的価値も現場から報告されています。さらに、世界に広がるKWN参加校のネットワークを生かして、参加校同士の国際交流も活発化しています。