パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>ch.01 商品情報 - 住宅設備>地震あんしん ばん(感震ブレーカー付住宅分電盤)機能紹介動画

地震あんしん ばん(感震ブレーカー付住宅分電盤)機能紹介動画

ch.01 2016年10月14日
視聴回数
地震による停電が復旧した時、倒れた暖房機器や傷んだコードに再び出来が流れることで起こる二次災害、それが「通電火災」です。「感震ブレーカー」を搭載した「地震あんしん ばん」は震度5強以上の地震を検知して自動で主幹ブレーカをおとします。政府も通電火災対策として「感震ブレーカー」の普及に取り組みはじめています。そのほかにも、火災の発生を他の部屋にも警報する「ワイヤレス連動型 住宅用火災警報器」や停電時には取り外して携帯電灯として使用できる「明るさセンサ付ホーム保安灯」などパナソニックの減災商品をご紹介。

関連リンク