パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>ch.04 CSR>パナソニックとUNESCOがミャンマーの無電化地域の小学校にエネループ ソーラーストレージを寄贈

パナソニックとUNESCOがミャンマーの無電化地域の小学校にエネループ ソーラーストレージを寄贈

ch.04 2015年12月22日
視聴回数
ユネスコとパナソニック株式会社は、「ミャンマーの世界遺産候補地であるバガン遺跡※1周辺地域の持続可能な発展を目的とした次世代教育支援の促進」について11月に基本合意を結び、本日、以下の共同プロジェクトを開始しました。
●バガン遺跡周辺の学校に「エネループ ソーラーストレージ」を500台寄贈
●バガン遺跡周辺地域の持続可能な発展を目的とした教育支援プロジェクトを実施
ユネスコとパナソニック株式会社は基本合意のもと、ミャンマーの若者が学問的知見を養い、社会的責任を学ぶことを支援することで、持続可能な発展に貢献していきます。

関連リンク

クイックアンケート

この動画に好感が持てましたか?

  • 0%
  • 0%
  • 0%