パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>ch.04 CSR>緑への恩返し~「ながきの森」で大規模な植林活動を実施

緑への恩返し~「ながきの森」で大規模な植林活動を実施

ch.04 2015年06月03日
視聴回数
ユネスコ世界遺産にも指定されている紀伊山地。その豊かな森を再生させようと、パナソニックは和歌山県田辺市の「ながきの森」で、大規模な植林活動を行った。住宅用建材など木材を多く使用する製品を製造していることから、森林資源を少しでも保護しようと始まったこの植林活動は、今年で9年目となる。和歌山県で日本の企業が取り組む植林活動の面積としては2番目に大きい20ヘクタールの敷地に様々な種類の樹木を10年をかけて植林していくこの活動は、高齢化により森林の維持が難しくなってきている山村の課題を解決するため和歌山県が企業と共に森林環境保全活動を展開する「企業の森」事業の一環でもある。パナソニック エコソリューションズ社を中心に参加した、新入社員150名を含むおよそ460名の社員と家族は、環境や自然のことも学びながら、およそ2ヘクタールの敷地に5000本の植林を行った。

関連リンク