パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>ch.01 商品情報 - 住宅設備>東北復興ソリューション/新構造材CLTによる省エネ住宅の実現

東北復興ソリューション/新構造材CLTによる省エネ住宅の実現

ch.01 2015年05月18日
視聴回数
板材を互いに組み合わせて集成した新構造材CLT(Cross-Laminated-Timber)が、その優れた特性から、海外の一般住宅や中高層建築で、建築資材として普及が進んでいます。
森林資源の豊富な東北では、いち早くCLTが新成長戦略に盛り込まれ、東北の産業創出と新たな街づくりを目指して、CLT実証事業がスタート。実用化に向けて、快適・省エネ性の検証と、実際の建築による設計・施工の検証が課題となりました。
そこで、CLTの快適・省エネ性の検証に向けて、パナソニックを含む9社と芝浦工業大学産学連携による実証実験を開始。CLTが持つ蓄熱・断熱性能により、年間の温度変化が少なく、涼しくて暖かい優れた室内環境に、エアコンを組み合わせることで、1年中安定して過ごせることを検証しました。
エアコンや環境配慮商品、エコマネシステムをはじめとする住宅設備・建材のトータルソリューションで、CLTによる省エネ住宅の実現を支援しています。

関連リンク