パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>ch.04 CSR>味の素グループ×パナソニック協働企画「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」 in 福島 ご当地食材編

味の素グループ×パナソニック協働企画「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」 in 福島 ご当地食材編

ch.04 2015年03月16日
視聴回数
味の素グループ様とパナソニックの協働により、被災地域の皆様からのメッセージを多くの方に発信するためのプロジェクトがスタートしました。味の素グループ様の『味の素グループ 東北応援「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」』(健康・栄養セミナー)の模様をパナソニックの映像制作プログラム「キッド・ウィットネス・ニュース」参加校に取材していただき番組を制作します。この協働により、被災地域においては、仮設住宅にお住まいの避難者(高齢者中心)と子どもたちとの交流の機会を創出するとともに、対外的には、子ども達が取材し制作された映像の公開(web配信)を通じ、「震災で失われたレシピ、家族の定番レシピを次世代に繋げていく」「被災地域を忘れないで欲しい」というメッセージを発信して参ります。
今回は第一弾として、2015年2月1日 いわき市泉富岡町泉玉露応急仮設住宅での活動を福島県いわき市立勿来第一中学校の皆さんに制作いいただいた映像「ご当地食材編」をお送りします。

関連リンク

クイックアンケート

この動画に好感が持てましたか?

  • 0%
  • 0%
  • 0%