パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>ch.02 ソリューション - ビジネスソリューション>パナソニックIS 「経験の樹」- 経験が育てたソリューションの強み

パナソニックIS 「経験の樹」- 経験が育てたソリューションの強み

ch.02 2014年09月25日
視聴回数
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社は、
松下電工(現:パナソニック エコソリューションズ社)の情報システム部門として、
手計算が当たり前だった1961年に早くも電子計算機を導入、
その後も完全リアルタイム受発注オンラインシステムや
電話・FAX・データの通信を可能とする総合通信網システムの構築など、
先駆的な取り組みによって企業の成長を支え、技術を培ってきました。
そのノウハウを礎とし、新たなサービスの拡大を進めています。

インフラソリューションでは、独自の視点による仮想化でのインフラ統合を皮切りに、
ユーザー起点のクラウドづくり、海外向け構築支援、災害対策向けサイト構築へとサービスを拡げています。

集客施設向けソリューションでは、都市型水族館や美術館、大型観光施設に
チケット販売システムを軸としたソリューションを展開、
さらに、機器や運用もクラウド化する新しい仕組みまでそのサービスは広がりはじめています。

文教ソリューションでは、全国200校を越えるシンクライアント端末の導入をはじめ、
授業配信システムや教育現場の省エネ支援など、さまざまな切り口ので取り組みで、
教育現場のITを支えています。

これからも変化の風をとらえ、 お客さまに役立ちをお届けする真のビジネスパートナーを目指し、
私たちの挑戦は続きます。

関連リンク