設備連携ITソリューション

ch.02 2013年06月05日
視聴回数
設備に取り付けたセンサーや通信回路から機器の稼働状況をモニタリングすることで稼働状況やアラームのリアルタイムな通知、蓄積データの分析や見える化、集められたデータによる設備のコントロールなど、設備に新たな付加価値を創出します。

ITで設備の持つポテンシャルをもっと引き出し、もっとうまく活用し、そして従来にない新しい価値を創出します。

安心 <いつでも設備を安全に>
せっかくの便利な設備を使いたい時に故障・・・
設備連携ITソリューションは、そんな機会損失をできるだけ未然に防ぐ為に、常に設備の稼働状況を見える化・監視します。
また、万が一の故障発生時にアラームを発することで修理対応へ連携することも可能です。
見える化・監視とアラーム発報で安心をお届けします。

省エネ <設備の運用コストを低減>
昨今のエネルギー事情を考えると設備稼働のエネルギーを削減することは社会要請であり、また設備運用コストの観点からも、導入メリットを最大化させる為の必須要件となっております。
設備連携ITソリューションは、設備が使用したエネルギー量を計測し、その実績を見える化します。
またあらかじめ決めた値を超えた場合には、アラームを発したり、制御したりすることでお客さまの省エネ推進活動をサポートします。

新しい価値 <一歩先行く使い方>
社会の変化はますます加速し、常に新しい価値が生まれています。
設備の利用シーンにおいても同様で、今まで求められていなかった新しい機能や役割を設備連携ITソリューションは提案します。例えば、電気自動車用充電スタンドの課金、そして照明器具による位置情報・・・その範囲は無限に拡がります。
設備連携ITソリューションは、ITの力でお客さまにとっての新しい価値をご提案し続けます。

関連リンク