ファブリックコンピューティング

ch.02 2013年04月24日
視聴回数
従来のコンピューティング環境では、周辺のシステム要件に合わせたサーバを選択する必要がありました。ファブリックコンピューティング(Fabric based Computing)では、仮想的なネットワークインターフェースを用いてI/Oを集中管理することにより、物理的な結線を削減し、サーバの迅速な構築と可用性の向上を実現いたします。
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社は、半世紀に渡りアプリケーションの開発・運用からIT基盤の構築まで、一貫して自社内で推進してきたノウハウを活かし、ストレージやサーバの統合、運用統合まで幅広くご提案いたします。東京・城山オフィス内には、実際の機器をお試しいただけるデモルームもご用意しておりますので、ご興味をお持ちのお客さま、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

関連リンク