パナソニックホーム> チャンネル パナソニック>ch.07 ショウルーム・ミュージアム>日本の民家 一九五五年 二川幸夫・建築写真の原点/汐留ミュージアム

日本の民家 一九五五年 二川幸夫・建築写真の原点/汐留ミュージアム

ch.07 2013年02月19日
視聴回数
確かな評価眼を通して見たものを建築写真として定着し、発表してきた二川幸夫(1932-)。その作品は世界に認められてきました。世界を駆け巡ってきた彼の建築の旅は、1950年代、6年間にわたる日本に民家への旅を起点としています。『日本の民家』(二川幸夫撮影・伊藤ていじ文)には、大地とつながる民家の力強さ、そして民衆の働きと知恵とが見事に表れています。日本の多くの原風景が失われたいま、1955年に遡って、若き日の二川幸夫がとらえた貴重な民家の姿を初の展覧会に見ていきます。

開催期間:2013年1月12日~3月24日

関連リンク

クイックアンケート

他の動画も見てみたいと思いますか?

  • 0%
  • 0%
  • 0%