パナソニックホーム > チャンネル パナソニック>ch.06 展示会>[日本語字幕] HIT engineer meets Photosynthesis art installation; Milano Salone del Mobile 2012

[日本語字幕] HIT engineer meets Photosynthesis art installation; Milano Salone del Mobile 2012

ch.06 2012年06月05日
視聴回数
川下宜英(28)は、HITソーラーパネルの欧州製造拠点・ハンガリー工場で活躍するパナソニックのエンジニアである。
彼は、出張の合間に、イタリアで行われるデザインの祭典「ミラノサローネ」を訪れ、パナソニックの出展するアートインスタレーションに出会った。
インスタレーションは建築家・平田晃久氏のデザインによるもの。
植物の「光合成」をモチーフに、ソーラーパネル、リチウムイオン蓄電池、有機ELやLEDなどの省エネルギー製品を組み合わせて、人とエネルギーの新しい形がシンボリックに表現されている。
川下は、自分が世に送り出しているHITソーラーパネルの未来的な使われ方に驚き、感銘を受けると同時に、
パナソニックの仲間と共に、人の暮らしをより豊かにしていく使命を再確認する。

関連リンク

クイックアンケート

この動画に好感が持てましたか?

  • 0%
  • 0%
  • 0%